• ホーム
  • 水泳を生活習慣の1つに取り入れると体型は劇的に変化

水泳を生活習慣の1つに取り入れると体型は劇的に変化

ハンバーガーを食べる女性

生活習慣病という言葉が一般化して、雑誌でも新聞でも生活習慣という言葉を見ない日はありません。
そして自分がもしも肥満傾向にあれば、メタボという言葉を意識せざるをえません。
その言葉自体を意識しても、生活習慣を見直して改善するということは容易なことではありません。
これまでに毎日行っている仕事や生活スタイル、食生活などが積み重なって今の自分の体型が出来ているのです。

そのために少し見直しをしたからといって劇的に即効性のある変化を求めることもできません。
やはり自分が興味があり、簡単で継続できるものがいいのです。
それにはどんなものがあるのでしょう。

生活習慣病といわれるものを予防するには、食生活の改善だけでは期待できません。
食生活に加え、運動などの習慣も取り入れる方がいいでしょう。
自分で行うことの出来る運動には、ウォーキングやランニングなどがありますが、肥満傾向にある体型だと、膝などに負担がかかる可能性があります。
それを予防するためには、水泳など運動効果も高いけれど、膝への負担が少なく行いやすい運動をする方がいいです。

水泳は決して泳げなくても大丈夫です。
泳がなくても水の中で歩くだけでも効果があります。
また水中では膝への負担も最小限に抑えることが出来るのです。
水泳を続けることによって体型に少しずつ変化を感じていくことが出来でしょう。
少しずつ筋肉がついてくると、今度は、基礎代謝が上がっていきます。
そのために少しずつカロリーの消費もよくなるのです。

劇的な変化はないかもしれませんが、継続することで少しずつ変化してくる自分の体型を自覚することが出来るでしょう。
そうするとモチベーションも上がり、もっと頑張ろうと思うようになるはずです。

関連記事
人気記事一覧